季節の行事

雛人形の飾り方で三段飾の場合は?三人官女やお道具の飾る位置は?

投稿日:

節分が終わると、もうすぐ雛祭りですね。雛人形の準備をする時に、いつも悩まされるのが雛人形の飾る位置ではありませんか?

1年に1度のことなので、あれっ!並べ方、置き方どうだっけ?そんな悩みを解決するために、ここでは、3段飾りの並べ方について紹介したいと思います。

スポンサーリンク
  

雛人形の飾り方で三段飾りの仕方について

三段飾りの雛人形には

1段目~親王
2段目~三人官女
3段目~道具

もしくは

1段目~親王
2段目~三人管女
3段目~五人囃子

の2パターンの雛人形があると思います。

雛人形を飾る時は、一番上の段から飾りつけて行きましょう。

~1段目の親王の飾り方について~

一番上の親王の飾り方ですが、お内裏様とお雛様を左右どちらにするか迷うかたがいますよね。

実質、2パターンがあって

関東では、向かってお内裏様が左側、お雛様が右側に並べます。

京都など、伝統的な並べかたは、関東とは逆で、向かってお内裏様が右側、お雛様が左側に並べます。

どちらかが、正解ということはなく、どちらでもOKです。

お内裏様とお雛様は、理想の夫婦像を表しており、そもそも、雛人形は天皇と皇后の結婚の儀をベースとして飾られているものです。

理想の夫婦像を願いながら、良縁に恵まれるように祈りながら飾ると良いですよ。

雛人形の飾り方で三人官女はどのように飾るか

2段目に飾るのが三人官女になります。

飾り方としては、真ん中に座っている管女、両サイドに立っている管女を並べます。
(座る管女が二人、立っている管女が一人の場合は、立っている管女を真ん中に置いてください)

スポンサーリンク

両サイドの管女の左右どちらに置くかについては、官女の脚によって決めます。

外側の脚が前に出るように並べてください。

次に、手に持たせるものについて説明します。

真ん中の官女には、島台または三方

向かって右側の官女には、長柄(ながえ)

向かって左側の官女には、提子(ひさげ)

官女の間に、高坏(たかつき)を置いて、お餅などの和菓子などをお供えしてください。

※長柄(ながえ)
長い柄のある酒器のこと(別名~銚子とも言う)

※島台(しまだい)
祝儀の飾りの置物。中央の官女の持ち物は、島台の場合と盃の場合がある。

※提子(ひさげ)
鍋に似た形の金属製の器の事。

雛人形の飾り方で道具はどのように置く?

三段目はお道具と五人囃子の場合があります。

(お道具の場合の飾り方)

真ん中に重箱

向かって、左側に籠

向かって、右側に御所車または牛車

そして、さらに飾るものとして、

向かって左側に、たちばな

向かって右側に、さくら

紅白の梅の場合は、

向かって左側に、白梅

向かって右側に、紅梅

(五人囃子の場合の飾り方)

五人囃子を飾る場合は、向かって左側から

太鼓、大鼓、小鼓、笛、謡 の順番で並べていきます。

まとめ

雛人形の3段飾りの飾り方について紹介させて頂きました。

お子さんの健やかな成長を願いながら、雛人形を飾りながら、家族で楽しい時間を過ごせそうですね。

飾り方を一つ一つ確認しながら、楽しみながら飾ってくださいね。

スポンサーリンク

-季節の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホワイトデーでお返しに意味がある?人気の高級お菓子を本命の子に

ホワイトデーでお返しに人気のお菓子をと思っている方にお聞きします。 お返しの品に意味があること知ってました? スポンサーリンク 万が一でもホワイトデーでお返しに失敗しないように、意味についてお知らせす …

舎人公園のフィットネス広場の遊具はどんなの?その他の遊び場も紹介

スポンサーリンク 舎人公園にはフィットネス広場という運動しながら遊ぶ?楽しみながら運動できる広場があるのはご存知ですか? 運動目的の遊具というか設備というか楽しみながら運動できるエリアです。 子供もけ …

小学校の入学祝いで男の子には何がいい?相場の金額と渡す時期は?

子供の成長は早いものです。ちょっと見ないうちにあっという間に大きくなってびっくりしますよね。 スポンサーリンク 親戚の甥っ子が、春には小学生になるという方。入学祝いに何を贈ろうか?と考えていませんか? …

雛人形を処分する方法とは?寄付したり供養してくれる所を紹介

使わなくなった雛人形の取扱に困っている方がけっこういらっしゃいますね。 スポンサーリンク 祖父母や両親から買ってもらった大事な雛人形ですが、お役目が終わったら、今までありがとうと感謝して、適切な方法で …

東京近郊でのんびりと桜のお花見が出来る穴場スポットを紹介

3月はいよいよお花見のシーズンですね。 たまには、のんびりと東京近郊で桜を楽しんでみませんか? スポンサーリンク 人気の所だと人が多すぎてちょっという方。 東京近郊でゆっくりと桜のお花見を楽しめる穴場 …

最近のコメント