引越し

単身引越しで荷物が少ない時のおすすめプランは?費用の相場金額は?

投稿日:2017年12月16日 更新日:

4月から新社会人としてスタートするにあたり、実家から引越しをするかたもおられるでしょう。

実家からの引越しのために荷物の量が少ない人は、どのようなプランの引越しがお得なのかを紹介します。

また相場の金額も紹介しまので参考になさってください。

スポンサーリンク
  

単身の引越しで荷物が少ない時のおすすめプランは?

単身の引越しで料金を安くする方法ですが、大手の引越し業者では単身パックという格安プランがあります。

クロネコヤマト、日通が有名ですが、サカイ引越センターでも扱っていますね。

通常の引越しであれば、トラックを貸しきって引越しをするのですが、荷物が少ない場合は、トラックを貸しきるのではなく、専用のコンテナボックスに入れて、他の方の荷物と一緒に運ぶという方法です。

そのために引越し料金がかなり安くなります。

今まで実家で暮らしていて、新社会人として一人暮らしを始める方は、荷物は相当すくないと思います。

冷蔵庫や洗濯機、一人暮らし用の食器棚など、大きな荷物になるものは新しく買い揃える方がほとんどでなないでしょう?

単身引越しのコンテナボックスのサイズについて

単身引越しのコンテナボックスのサイズについて紹介します。

・クロネコヤマトの単身引越しサービスの場合(2種類有)

 ①通常の単身引越サービス
  
  コンテナボックスの大きさ(高さ170cm×横104cm×奥行き104cm)
  
  一通りの家財を持ってる単身住み替え引越しでも対応できるサイズ
 
  目安の荷物量~冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、ダンボール箱約10個、衣装ケース3個、布団袋1袋、スーツケース1個

  コンテナボックス1個の最安値は、12,960円~
  ※関東エリアで同一市区内、最大3割引き(web割引、早期割引、平日割引)を適用の場合
  ※3/20~4/10に発作業、着作業がある場合は、繁忙期料金として2,160円加算される。

 ②単身引越しサービスminiタイプ

  コンテナボックスの大きさ(高さ130cm×横104cm×奥行き104cm)

  実家から必要最低限の荷物を運ぶ場合に適している。新社会人や学生向け。

  目安の荷物量~ダンボール約15個、衣装ケース3個、布団袋1袋

  コンテナボックス1個の最安値は、11,880円~
  ※関東エリアで同一市区内、最大3割引き(web割引、早期割引、平日割引)を適用の場合
  ※3/20~4/10に発作業、着作業がある場合は、繁忙期料金として2,160円加算される。

・日通の引越し単身パックの場合(SとLサイズ有)

 ①単身パックS
 
  コンテナボックスの大きさ(高さ155cm×横108cm×奥行き74cm)

スポンサーリンク

  目安の荷物量~冷蔵庫、薄型テレビ(20インチ)、テレビ台(小)、電子レンジ、掃除機、カラーボックス(3段)、姿見、布団、ダンボール4個

  コンテナボックス1個の最安値は、16,200円~
  ※web割引を利用した場合
  ※土日、祝日配達は割り増し料金2,000円(税抜き)
  ※3/22~4/5までの期間は、1ボックスあたり5,000円(税抜き)の割り増し
  

 ②単身パックL

  コンテナボックスの大きさ(高さ175cm×横108cm×奥行き104cm)
   
  目安の荷物量~冷蔵庫、洗濯機、薄型テレビ(20インチ)、テレビ台(小)、電子レンジ、掃除機、カラーボックス(3段)、衣装ケース、姿見、ダンボール5個

  コンテナボックス1個の最安値は、17,280円~
  ※web割引を利用した場合
  ※土日、祝日配達は割り増し料金2,000円(税抜き)
  ※3/22~4/5までの期間は、1ボックスあたり5,000円(税抜き)の割り増し
  

引越し当日の荷物の受け取り方

単身用の引越しサービスで、コンテナボックスを使用した引越しの場合、配達時間帯を指定して荷物を届けてもらうようになります。

時間帯には、午前、午後、夜の時間帯があり、どの時間帯に届けてもらうかを決めて、荷物が届いたら搬入作業を始めるという流れになります。

単身引越し費用の相場金額について

通常の単身引越しでトラックを貸切にした場合のだいたいの相場金額を見てみましょう。

2月~4月の繁忙期の料金設定で

・荷物小の場合~軽トラック貸切

 同市区町内、15キロ未満で 約39,000円

・荷物大の場合~1.5トンや2トントラック貸切

 同市区町内、15キロ未満で 約53,000円

単身用の通常の引越し(トラック貸切)料金の相場金額と比較すると、コンテナボックスを利用した単身引越しサービスは、かなり安いですね。

クロネコヤマトの単身引越しサービス(コンテナボックス使用)は繁忙期でも最安値で15,000円~16,000円くらいの計算になりますので、かなりお得感がありますね。

ご実家から出て、新生活を始める新社会人や学生さんならコンテナボックスを使った単身引越しサービスがおすすめです。

まとめ

実家から出られて一人暮らしを始められる方の場合は、荷物量が少ないためにコンテナボックスを利用した単身引越しサービスがおすすめです。

3月の繁忙期の引越しでは割り増し料金や荷物受け取り時間帯なども制限がかけられたりしますので、詳しくは引越し業者にお問い合わせくださいね。

また、さまざまな引越し業者の見積を取れる見積サービスがインターネットで簡単に出来ますので、利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-引越し
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

急な引越しの準備はどのような手順で進めたら良いかとそのコツを紹介

会社から転勤の辞令が出て、急に引越しをしないといけなくなった時、まずはすぐに引越しの準備にとりかからないといけませんよね。 スポンサーリンク でも引越しをするためにやるべき事って何だ? 何から手をつけ …

一人暮らしに必要なもので男の場合は?あると便利なものとは?

4月から新社会人として実家から離れて一人暮らしをはじめる男性の方。 スポンサーリンク 初めての一人暮らしで、何をそろえたらよいか?必要なものは何? あると便利なものも紹介します。 スポンサーリンク

女性の一人暮らしの防犯対策はどうする?防犯グッズはなにがある?

4月から新社会人として一人暮らしを始める女性の方。防犯対策は考えていますか? 女性の一人暮らしは危険がいっぱいあります。 スポンサーリンク しっかりと防犯対策をしておきたいものです。 ここでは、女性の …

引越し準備で荷造りのコツを紹介 食器梱包のコツと冷蔵庫の扱い方も

転居先も決まり、引越し業者も決まりました。これからいよいよ荷造り開始ですね。 引越し予定日が決まったら、出来るだけ余裕をもって荷造りをしたいところです。 スポンサーリンク 出来れば、遅くとも引越し予定 …

引越しの手続きで水道・ガス・電気はライフライン 優先的に

引越しすることが決まり、これから引越しに関わるさまざまな手続き、引越しの為に荷造りと、やることが沢山ありますよね。 スポンサーリンク 忙しい中ですが、生活に欠かせない水道・ガス・電気の手続きは早めに着 …

最近のコメント