教育

漢字検定小学生のメリットは勉強習慣と自信と挑戦心と基礎学力向上

投稿日:2017年10月23日 更新日:

これまで、多くの小学生が漢字検定試験にチャレンジしていますが、どのようなメリットがるのか気になるところですよね。

まだお子さんが小学校低学年ですと、受けてもあまり意味がないのでは?漢字もまだ簡単だからもう少し大きくなってから受験しようかな?

などなど漢字検定試験を受検するかどうか迷っている親御さんもいらっしゃることでしょう?

そこで、ここでは漢字検定試験にチャレンジすることによってどんなメリットがあるのかを紹介しますので、参考にされてみてください。

スポンサーリンク

漢字検定は小学生にどんなメリットが?

漢字検定試験にチャレンジすることで、どんな良いことがあるのでしょうか?今まで多くの小学生がチャレンジしていますが、ズバリ3つの良いことが期待出来ます。

(漢字検定にチャレンジする3つのメリット)

学習の習慣を身につけるのに役立つ

自信、挑戦心が芽生える

基礎学力を身につける事が出来る

このように3つの効果が期待できるわけですが、この3つの効果につてい説明していきます。

漢字検定で勉強の習慣を小学生のうちから身につけよう

漢字検定試験にチャレンジする一つ目のメリットは、学習の習慣を身につける事が出来るということです。

いざ、試験を受けるとなると合格にむけて漢字の勉強に取り組むようになります。大人も子供もそうですが、何の目標もなく勉強することは困難ですが、目標が出来れば、その目標を達成するために努力することが出来るものです。

普段なかなか勉強に取り組めないお子さんも、漢字検定にチャレンジすることで、それがきっかけとなって勉強の習慣が身についていくという事があるのです。

また、漢検にはこんな制度もあります。家族受験です。家族みんなで受験に取り組むことでお互い刺激しあいながら楽しく学力向上に努めることができます。

試験に合格すると、合格証書と合格証明書がもらえるのですが、家族で合格された場合はプラスで家族合格表彰状も頂く事が出来るんですね。

家族みんなで取り組んでみると楽しく勉強できて、おまけにお子さんの勉強の習慣化につながれば、こんな良いことはありませんよね。

漢字検定で自信と挑戦心が芽生える?

漢字検定試験にチャレンジする二つ目のメリットは、自信と挑戦心が芽生えるという事です。

漢字検定試験に合格する目標を立て、毎日コツコツと勉強に取り組み、その結果として合格した時、お子さんはどんな気持ちになるでしょうか?

スポンサーリンク

本当にうれしいと思います。自分が努力した結果が実を結ぶ。このような成功体験は自信につながっていきます。

自分はやれば出来るんだ。この思いが大切です。人間は不思議なもので、出来ると思ったら出来るし、出来ないと思ったら出来ない。心の持ち方が重要なんですね。

スポーツ選手でもメンタルトレーニングを重要視していますよね。心で負けてしまっては結果はついて来ません。出来るという思い、自信が大切ですよね。

小学生のうちから自分に自信が持てるような成功体験をさせてあげることが、とても大切であると思います。

我が家では、小学2年から毎年、漢字検定試験にチャレンジしてきましたが、この成功体験を積み重ねることが試験を受ける大きな理由でした。

そして、小さな成功体験の積み重ねで自信を持つようになると、色々な事にチャレンジしようという意欲につながります。

子どもは純粋ですから、心が清くて純粋な時に、たくさんの経験をさせたいですよね。

漢字検定試験に合格すると、合格証書と合格証明書がもらえるのですが、満点を取ると満点賞の賞状ももらえます。

これも、とても励みになりますので、満点目指して取り組んでみてはいかがでしょうか

漢字検定で基礎学力向上を小学生のうちから

漢字検定試験にチャレンジする三つ目のメリットは、基礎学力が身につく事です。
小学生の基礎学力の中心は漢字能力といっても良いでしょう。読み書きは、すべての学習の土台となるものですから、この語学力を鍛えることはとても大切です。

漢字検定試験の勉強に取り組むと、ある事に気がつきます。子どもは意外と熟語を知らないという事です。普段の日常会話ではあまり使わない言葉はたくさんあります。

本をたくさん読んでいる子は色々な言葉を知っているかもしれませんが、そうでない子は、おしゃべり言葉しか身についていないことがあります。

漢字検定試験にチャレンジする事で、色々な言葉を理解するようになり、それが読解力の向上につながります。

この基礎学力は国語の成績なけでなく、他の教科でも読解力の向上が後押しして、全体的な学力の向上につながっていきます。

是非とも低学年のうちから取り組むことをお勧めします。

まとめ

漢字検定試験のメリットについて紹介させて頂きました。

勉強の習慣を身につける事ができる

努力が合格につながる事で、自信と挑戦心が芽生える

基礎学力が身につく

この3つの効果を最大限にいかすためにも、小学校 低学年から漢字検定試験に毎年チャレンジする事をお勧めします。

「鉄は熱いうちに打て」という言葉がありますが、より純粋で吸収力抜群の低学年の時から、良い体験をたくさんさせてあげてください。

しっかりとした土台が出来れば、中学、高校、大学と良い積み重ねが出来ていくと思いますよ。

(関連記事)

漢字検定の小学生の勉強法は?何級を受けるべきかと試験日程について

 

スポンサーリンク

-教育
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

学習机は何を基準にすべきか選び方を紹介 材質やサイズはどうする?

小学校の入学に向けて、学習机の購入を検討しているお父さん、お母さん。 子供の学習机選びにとても悩みますよね? スポンサーリンク 今はいろんなタイプの学習机が出ていますが、学習机を選ぶポイントを紹介した …

漢字検定の小学生の勉強法は?何級を受けるべきかと試験日程について

スポンサーリンク 小学生のお子さんをお持ちのお母さんに是非ともお勧めしたいのが日本漢字能力検定です。略して漢検。けっこう受験されている子が多いですよね。 うちの子も小学校2年生から、ずっと漢検を毎年受 …

勉強やる気満々中学生って?環境づくりと名言を活用してみては?

子供がなかなか勉強に力を入れてくれず、悩んでいる親御さんも多いのではないでしょうか?中学生になると3年間はあっという間です。 2年生になると受験に向けてしっかりと準備していかないと手遅れになりますから …

最近のコメント