健康

コレステロールを下げる大豆パワーを紹介 納豆をはじめおすすめ食品は?

投稿日:2018年1月11日 更新日:

コレステロールを下げる効果がある大豆。

なぜ大豆は体によいのか?大豆のことについてくわしく解説します。

また大豆と言えば納豆は手軽に食べられる良い食品ですが、他にも大豆関係のおすすめ食品を紹介します。

あたなも大豆パワーでコレステロールを下げて健康イキイキ!

スポンサーリンク

コレステロールを下げる大豆パワーを紹介

これから大豆パワーを紹介します。

大豆の主な栄養素はたんぱく質ですが、動物性たんぱく質の魚や肉に比べて脂質が少なくて低エネルギーなんです。

更に良いのはコレステロールをほどんど含んでいないので、コレステロール値が高い人にはおすすめなんです。

そしてうれしい事に、大豆にはコレステロール値を下げるさまざまな成分や栄養素が含まれているんです。

それでは、その成分や栄養素について紹介しますね。

大豆たんぱく質

大豆たんぱく質は、血液中の余分なコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。

すばらしい。

イソフラボン

大豆には、イソフラボンというポリフェノールの1種である抗酸化作用を持つすばらしい成分が入っています。

イソフラボンは、血管の老化や動脈硬化を防ぐ効果が期待できるとされています。

多価不飽和脂肪酸

大豆の脂質は、不飽和脂肪酸の中でも多価不飽和脂肪酸と言って、血液中の余分な悪玉コレステロールが増えるのを抑える働きがあり、おまけに中性脂肪も減らす働きがあることがわかています。

スポンサーリンク

食物繊維

大豆には豊富な食物繊維が入っています。

食物繊維は、小腸でのコレステロールの吸収を抑えてくれます。

その結果として悪玉コレステロールを減らすことにつながります。

コレステロールを下げるなら納豆をはじめおすすめ大豆食品を摂ろう

コレステロール値が高い人には、大豆はおすすめ食品です。

良質なたんぱく質が摂れて、低エネルギーで、コレステロール値の改善効果が期待できるとなれば毎日1品は大豆食品を食べたいですね。

毎日1品を続ける事を考えれば、簡単に食べられるものがおすすめです。

おすすめ簡単大豆食品

・納豆

・豆腐

・油揚げ

・黒豆

・豆乳

・マーボー豆腐

・豆腐ハンバーグ

・納豆入りねばねば丼

まとめ

コレステロール値が高い人には大豆はおすすめです。

大豆パワーの力を信じて、大豆食品を毎日1品は食べるようにしたらコレステロール値の改善につながる可能性がありますよ。

体に良い食品ですから、毎日の食生活に是非とも取り入れてみてください。

(関連記事)

コレステロール値を下げるのにオリーブオイルを朝食で上手に活用しよう

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ぎっくり腰の予防運動はストレッチ体操と深層筋トレとウォーキング

ぎっくり腰を経験された方はわかると思いますが、ぎっくり腰は、何か重たい物を無理して持ち上げた結果、発症するものではなく、ふだんから行っているなにげない動作から発症したりします。 例えば、着替えのために …

インフルエンザの家族感染を防ぐ方法 いつまで気をつけるべきか?

インフルエンザが流行して家族の中に感染者が出てしまった場合、感染防止の為の対策は必須です。 同じ家に住んでいるわけですから、どうしても感染リスクが高まってしまいます。 スポンサーリンク ここでは、家族 …

水を飲むことが健康によいのはなぜ?飲み方についても紹介

毎日、しっかりと水分をとっていますか?健康のためには十分な水分補給が必要です。 スポンサーリンク 水を飲むことの必要性と飲み方についても紹介します。 スポンサーリンク

インフルエンザの疑いで解熱剤を子供に使うべきか?市販の薬は使える?

子供は昨日まで元気だったのに急に高熱を出すことがあります。 もしかしたらインフルエンザかも? すぐに病院につれて行きたいけど今日の診療はすでに終わっている。 スポンサーリンク 明日、病院に行こうと思う …

インフルエンザB型で熱のぶり返し?幼児の熱の注意点といつから登園?

インフルエンザB型に感染してしまったお子さんが、病院でタミフルを処方され、熱が下がってひと安心したところに、熱のぶり返しの症状。 これって新たに風邪をひいたの?それともインフルエンザがぶり返すことって …

最近のコメント