健康

動脈硬化の予防にコーヒーが効果あるって本当?おすすめ飲み物は?

投稿日:

コーヒーを良く飲みますか?

最近はコーヒーが体に良いという話をよく聞くようになりました。

コーヒーを飲むことによってもたらされるさまざまなメリットに注目し、どのような効果があるのかみていきます。

また、動脈硬化の予防につながるおすすめな飲み物についても紹介します。

スポンサーリンク
  

動脈硬化の予防にコーヒーが効果あるって本当?

食事の後にお茶やコーヒーを飲む人は多いのではないでしょうか?

コーヒーが好きで食事の後には必ずコーヒーを飲むという人にとっては、コーヒーが動脈硬化の予防につながるとなれば、こんなうれしい事はないですよね。

こんなデータがあります。

コーヒーを飲む人と飲まない人とを比較して、脳卒中などの死亡リスクについての調査がありますが、結果がどうなったと思いますか?

コーヒーを飲まない人よりも毎日コーヒーを1杯~2枚飲む人の方が、脳卒中などの死亡リスクが低下することがわかったんです。

なぜなのか?

これは、コーヒーに含まれているクロロゲン酸というポリフェノールの効果ではないかと考えられています。

次に、コーヒーにはカフェインが含まれていますが、カフェインは脂肪の燃焼を助ける効果があり、内臓脂肪や皮下脂肪が気になっている人にはありがたいですね。

内臓脂肪がたまって肥満になってくると、高血圧や糖尿病、動脈硬化につながって来ますから、おいしく食後のコーヒーを楽しみながら脂肪を燃焼させ動脈硬化の予防が出来るならありがたいですね。

しかし、コーヒーの飲みすぎには注意しないといけません。

1日1~2杯くらいコーヒーを飲むことで脳卒中の死亡リスクが減ることはわかっていますが、1日に5杯、6杯とたくさん飲む人は逆に脳卒中や心筋梗塞のリスクが高まるという調査結果もあります。

スポンサーリンク

ですから、飲みすぎはよくないという事です。

動脈硬化の予防をするならどんな飲み物がおすすめ?

動脈硬化の予防に効果的な飲み物で代表的なものは、やはり緑茶でしょう。

緑茶は昔から健康に良いとされていますが、緑茶にはポリフェノールの1種であるカテキンが効果を発揮します。

カテキンには抗酸化作用があって、緑茶の中にあるカフェインの効果もあり、動脈硬化の予防につながると考えられています。

ある調査でも緑茶をよく飲む人は脳卒中などによる死亡のリスクが下がることがわかっています。

特に女性の方により効果的とうデータがあります。

それでは、緑茶以外でおすすめな飲み物を紹介します。

特に男性に対して、脳卒中や心筋梗塞の死亡リスクが低下したという飲み物です。

なんだと思いますか?

それは、ウーロン茶です。

ウーロン茶にも、ポリフェノールが多く含まれていますので、動脈硬化の予防につながるんですね。

その他には、「トクホ飲料」があります。

トクホとは、特定保健用食品とことですが、有効な成分が入っていて効果が期待出来ます。

コレステロール値を改善したい人向けのトクホでは、カテキンや水溶性食物繊維などが含まれているようです。

まとめ

動脈硬化の予防に効果が期待できる飲み物について紹介しました。

緑茶などは、昔から健康に良い飲み物として認められて来ましたが、コーヒーにもその効果があるというのはうれしいですよね。

コーヒー好きな方が多いと思いますので、飲みすぎに注意して上手に健康維持に役立てていければ良いと思います。

最後に注意点ですが、コーヒーには砂糖やコーヒーフレッシュなどはいれずに、ブラックで飲むのがおすすめです。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

癌予防の為の食事と運動とストレスをためない生活のご提案

日本の国民病ともいえる癌について、あなたも一度は考えた事があるのではないでしょうか? まさか自分が?と誰もが思っていますが、国民の2人に1人は癌にかかると言われています。 2分の1の確率で癌にかかると …

風邪予防に効果的な方法は?栄養バランス取れた食事と受験生家族の協力

季節が秋、冬となって寒さが厳しくなってくると体調を崩したり、風邪を引く方も増えてきますよね。 これからの季節、体調管理をしっかりと行って風邪やインフルエンザにかからずに健康な毎日をおくりたいですよね。 …

冷え性の原因を知り対策を考える おすすめ方法と良いお風呂の入り方は?

女性の方は、冬場は特に冷え性で悩むことが多くなりますね。 この冷え性をなんとかしたい。 スポンサーリンク 冷え性を解消するために、まずは冷え性の原因を理解したうえで対策していきましょう。 冷え性対策の …

睡眠負債のセルフチェックを どんな危険があるのかと対策を考える

近ごろ、寝つきが悪くなった、仕事中に眠くなる、仕事中になかなか集中力が続かなくなってきたなど、お悩みの方いませんか? スポンサーリンク もしかすると、「睡眠負債」かもしれません。睡眠負債をそのまま放置 …

ウォーキングは健康の為にどの時間に?適切な距離と継続のコツは?

最近、生活習慣病の予防、健康増進、ダイエットの目的で、ウォーキングをする人が増えていますよね。 会社の健康診断で常に正常だった健康な方々も、中年になってくると、略正常、要経過観察と判定が下がってくる方 …

最近のコメント