自己啓発

人間関係が上手く行く方法は?楽しくなる円滑な関係を築くコツを紹介

投稿日:2018年5月26日 更新日:

人間関係がちょっと苦手かな?と思う人はいますか?これは誰もが一度は考えた事があるかもしれませんね。上手に人と会話を楽しむことが出来たら本当にいいな。自分も人間関係が上手い人になりたいな。

このように思っている人は多いと思います。ここでは、人間関係が上手く行く方法をご紹介したいと思います。ある事を意識するだけで、どんどん人間関係を上手にしていく事が出来るようになります。それでは、見ていきましょう。

スポンサーリンク

人間関係が上手く行く方法で大事な事は?

人間関係が上手い人がとても大事にしている事を紹介します。人間関係が上手い人は、第一印象をとても大事にしています。第一印象が良ければ、相手も心を開いてくれるし自分もとても話しやすくなります。その後は良好な人間関係を維持していくのはそんなに難しくないでしょう。

でも逆に第一印象が悪かったらどうでしょうか?第一印象が悪い人に心を開けるでしょうか?長く付き合っていけば相手の良いところが分かってきて、距離が縮まるという事はありますが時間がかかります。やはり第一印象が良いだけで相手との距離はぐっと近くなるし円滑な関係を素早くつくることが出来るでしょう。

ですから最初が肝心。あなたは明るい人と暗い人とどちらが好きですか?笑顔の人と硬い表情をしている人とどちらが好きですか?誰もが明るい人が好きであり、笑顔がステキな人が好きです。ですから自分がまず笑顔を意識して、明るい人になる事です。

そして大事なのが、自分から声をかける。自分から挨拶することです。自分から声をかけるという事は好意を持っていますよというアピールになります。このように自分から声をかける人が好かれる人です。相手から声をかけてくれないかなと黙っている人には人はなかなか近寄って来ませんよね。

まず自分から愛を与える人になりましょう。愛を与えると美が帰ってくる。言葉のキャッチボールです。相手に好意をもって自分から声をかけ挨拶していく人が人間関係を上手にしていく事が出来ます。それでは、どのような言葉で会話をしていけば良いのかを次に紹介します。

人間関係が楽しくなる言葉とは?

先ほど、自分から声をかける、挨拶をする。そして第一印象が大事ですから笑顔と明るさが大事であるという話をしました。そして、人間関係を良好にするには会話が楽しくないといけませんよね。楽しい会話をするにはどうしたらよいのか?それはプラスの言葉を使う事です。話題も明るいものを選ぶようにして楽しい会話の方向性を整える事です。

このようにすると話していて気分が明るくなるし気持ちの良い会話になります。会話の雰囲気がとてもよくなるんですよね。例えば、「今日は本当に天気が良くなってよかったですね」というようなプラスの言葉から始まる会話は明るい話題へと発展して行きます。

スポンサーリンク

しかし「今日も暑くて大変だよ。毎日、も~嫌になっちゃいますよね。」というようなマイナスの言葉から会話が始まったらどうでしょうか?マイナスの言葉や文句などは会話を重苦しいものにしてしまいます。でも、けっこうマイナスの言葉で会話をしてしまっていることがあるのではないでしょうか?

相手に合わせて会話をつないだとしても楽しい会話になりませんよね。なにか後味が悪い会話になってしまいます。ですから、会話を楽しむためには、明るくポジティブに話を進めていくことです。マイナスの言葉を使うのではなく、プラスの言葉を使う。

そして会話の方向性を明るい話題、気分が明るくなる、会話の雰囲気がよくなる方向にもっていくように意識するだけで楽しく会話が出来るようになりますよ。

人間関係を円滑にするコツを紹介

人間関係が上手な人には、ある共通点があります。人間関係が上手な人は、相手の人の気持ちを察してあげられる人です。相手が何を求めているのかを理解しようと努力している人は人間関係がとても上手です。相手に関心があり、相手の気持ちを理解する想像力があります。

例えば、相手の人が落ち込むような出来事があって、その人を元気にしてあげたいと思った時に、「大丈夫、元気だしなよ!」と明るく肩をたたいて元気づけてあげる場合と「大丈夫、元気だしなよ!」では逆効果という場合もありますよね。相手の状況によって、明るい言葉で元気づけるというよりは、優しい言葉をかけてあげて、相手の気持ちに寄り添ってあげることが必要という時もあるでしょう。

人間関係が上手な人は、この見極めが出来る人です。普段から相手に関心をもって接して行く中で自然と身についていくものなんですよね。日ごろから相手の事を思いやる気持ちを持つこと、相手に関心を持つ事が、人間関係を上手にしている方法であり、人間関係を円滑にするコツになります。

これは、普段から意識していけば誰でも出来るようになります。毎日の積み重ねです。まずは、身近な存在である家族を相手にして訓練するといいですよ。相手に関心を持つことで人間関係が良好になります。家族関係が良くなり、その延長線で友人、知人とも良好な人間関係を築いて行くことが出来るようになりますし、良好な人間関係の輪を広げていけるようになります。

まとめ

人間関係が上手く行く方法をテーマにお話を進めて着ましたが、いかがでしたでしょうか?

①第一印象が大切。自分から挨拶しましょう。笑顔で明るく。

②プラスの言葉を使おう。明るい話題、会話の方向性が大事

③相手の気持ちを理解しよう。相手が何を求めているのかを理解する想像力が大事

以上の事を意識して生活していく事で人間関係はどんどん良くなって行きます。

良好な人間関係の輪をどんどん広げて行きましょう。

(関連記事)

人間関係が上手な人とは?上手い人の特徴と上手くいく方法について

好かれる人の考え方と共通点を考える 笑顔がたえない人は魅力的

行動力が成功につながる 動けない原因と改善方法について考える

スポンサーリンク

-自己啓発
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

行動力が成功につながる 動けない原因と改善方法について考える

人は、誰もが自分の好きなこと、やりたい事をして成功したいと思っていると思います。しかし、思いはあっても行動できないことも多いのはないでしょうか? スポンサーリンク ここでは、行動力が成功につながること …

人間関係が上手な人とは?上手い人の特徴と上手くいく方法について

人間関係でお悩みの方は多いのではないでしょうか。私たちが幸せな生活を送っていく為には、この人間関係をいかに良好にしていくかが鍵です。 人は1人では生きて行くことは出来ないと思います。私たちの生活の満足 …

好かれる人の考え方と共通点を考える 笑顔がたえない人は魅力的

スポンサーリンク 幸せな生活を送る上で大切な事は何だと思いますか?それは、いかに良好な人間関係を築くかという事です。 家庭においても、社会においても人間関係が良好でありば、幸福な人生を生きる事が出来る …

最近のコメント