健康

コレステロールを下げる魚を食べる人は長生き?サバ缶や刺身はおすすめ?

投稿日:2018年1月13日 更新日:

コレステロール値が高い人が本当に多くなりました。

私もその一人ですが・・・(汗)

毎日の食生活がかなり影響していると思いますが、これだけ飽食の時代ですから無理もないかもしれませんね。

コレステロールが高い人には青魚がおすすめと言われますよね。

これから魚を食べることの重要性を確認しつつ、食べ方についても紹介します。

スポンサーリンク

コレステロールを下げる魚をよく食べる人は長生き?

誰もが健康で長生きしたいですよね。

魚介類を良く食べる人とあまり食べない人とでグループ分けして、3年間健康状態を調査した結果、魚介類を良く食べる人はそうでない人と比べて心筋梗塞や狭心症、脳血管障害による死亡率が低いことが分かりました。

やはり、魚を良く食べる人は血管に関する病気にかかりにくいことがわかりますね。

これは、魚の脂に多く含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)のおかげですね。

EPAは不飽和脂肪酸の1種で、血液中のコレステロールが増えるのを抑えてくれます

また、中性脂肪を減らす働きがあると言われているんですね。

DHAも同様の働きがあり、心筋梗塞や狭心症、脳血管障害といった動脈硬化が原因でおきる病気を予防する効果が期待できるという事です。

日本では癌で亡くなる方が一番多いですが、次に続くのが心疾患や脳血管疾患で亡くなる方がとても多いです。

驚くのは、今は若い人でもコレステロール値が高く、脳梗塞一歩手前という人がいるという事です。

中年以降の人だけでなく、若い人も注意しないといけないのが、血液、血管が関係する病気です。

魚の脂に含まれているEPA、DHAをしっかり摂るためにも魚を積極的に食べるようにしましょう。

手っ取り早く、サプリメントを利用する方法もありますが、やはり毎日の食生活で魚を食べる事が大切です。

コレステロールを下げるのにサバ缶はどうなの?

青魚にはEPAやDHAが豊富に含まれていますので、積極的に摂りたいところですが、どんな食べ方がいいのか気になりますよね。

サンマやアジの開き、サバを買って来て焼き魚にするのも良いですが、サバ缶やサンマの缶詰、イワシの缶詰などの魚缶が実はおすすめなんです

缶詰の中には、魚の脂に中にあるEPAやDHAがしっかり閉じ込められていて実は栄養価が高いんです。

缶詰なら調理の手間がかかりませんし、手軽に食べられます。

スポンサーリンク

サバ缶(サバの水煮缶)を使った簡単料理

サバに水煮缶を使った簡単な料理を紹介します。

・ねぎを切ってお皿に敷きます。

・サバの水煮缶からサバを出して敷かれたねぎの上に乗せる。

・サバの上にチーズを乗せる

・トースターやオーブンレンジで温める

・ご飯の上に乗せて出来上がり。

とても簡単で、後片付けも楽チン!

コレステロールを下げる簡単一品料理の出来上がり。

サンマの蒲焼缶を使った簡単料理

サンマの蒲焼缶詰を使っての簡単料理を紹介します。

・ご飯の上にサンマの蒲焼を乗せる。

・みょうが、ねぎを刻んでサンマの蒲焼の上にのせて完成。

超簡単でしょ。

これなら誰でも手軽に食べられて、EPA、DHAもしっかり摂れますよ。

コレステロールを下げるなら刺身がおすすめ?

青魚に多く含まれているEPAやDHAを効率よく摂るためにはどうすればよいか?

それは、新鮮な刺身を食べる事です。

刺身は美味いですよね~。

毎日でも食べたい!

魚は焼くとどうしても脂分が落ちてしまいますので、生で食べるのが一番なんですね。

マグロの刺身食べたい!

でも値段が高いのがちょっと難点ですが。

という事で、お金に余裕があるなら刺身を食べる事をおすすめします。

次に、サンマ、ブリ、イワシ、サバ、アジなど調理が必要な魚は、焼いて食べても美味しいですが、

出来れば煮付けや南蛮漬けのように、溶け出した脂も一緒に食べられるような調理法がおすすめです。

溶け出した脂にはEPAやDHAが豊富に入っていますので。

まとめ

コレステロール値を下げたいと思っている人には青魚が本当におすすめです。

青魚の脂の中にあるEPAやDHAは血中のコレステロールの上昇を抑制して、中性脂肪を下げる効果があることから動脈硬化の予防につながります。

サバ缶などを上手に利用して簡単に美味しく食べる方法もありますし、お刺身もおすすめです。

魚料理は、刺身、焼き魚、魚の煮付けなど色々な食べ方がありますね。

おすすめ簡単な缶詰なども利用しながら、魚を積極的に食べましょう。

コレステロール値が改善され、健康な体を維持していけるように努めましょう。

(関連記事)

コレステロールを下げる大豆パワーを紹介 納豆をはじめおすすめ食品は?

コレステロール値を下げるのにオリーブオイルを朝食で上手に活用しよう

コレステロール値を下げるなら部位を選んで豚肉 牛肉 鶏肉を食べよう

コレステロール値を下げる食物繊維を多く含む食品は?玄米食はおすすめ?

 

 

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コレステロール値を下げる食物繊維を多く含む食品は?玄米食はおすすめ?

食物繊維がコレステロール値を下げるのに効果があると聞いたことがありますか? 食物繊維には、コレステロール値を下げたり、便秘を改善する効果もあり、現代の生活習慣病の予防や改善に役立つことで注目されていま …

コレステロールを下げる良い食べ方で鶏肉なら何?気にせず肉を食べる方法

健康診断でコレステロール値が高い。 脂質異常ですという結果が出ていませんか? この状態がずっと続くとまちがいなく動脈硬化が進んで、いずれ命に関わるような恐ろしい病気になってしまいます。 スポンサーリン …

入眠に効果的な方法を紹介 ストレッチで心身リラックスして良い眠りを

良い睡眠は、美容と健康を維持していくのにかかせないものです。しかし、眠りたいのに寝つきが悪かったり、眠りが浅かったりという方はいませんか? そんな方に、全身の筋肉に働きかけるけとによって、良い眠りに導 …

インフルエンザの家族感染を防ぐ方法 いつまで気をつけるべきか?

インフルエンザが流行して家族の中に感染者が出てしまった場合、感染防止の為の対策は必須です。 同じ家に住んでいるわけですから、どうしても感染リスクが高まってしまいます。 スポンサーリンク ここでは、家族 …

コレステロール値を下げるなら部位を選んで豚肉 牛肉 鶏肉を食べよう

スポンサーリンク 健康診断でコレステロール値が高いことが判明。 食生活の改善をしなければならず、大好きな肉も思うように食べれなくなるのか? そこで提案ですが、大好きな肉をそんなに極端に減らさなくても良 …

最近のコメント