健康

コレステロールを下げる良い食べ方で鶏肉なら何?気にせず肉を食べる方法

投稿日:

健康診断でコレステロール値が高い。

脂質異常ですという結果が出ていませんか?

この状態がずっと続くとまちがいなく動脈硬化が進んで、いずれ命に関わるような恐ろしい病気になってしまいます。

これからコレステロール値を気にしながら食事をする方に必見です。

好きな肉をたくさん食べたいあなたに、コレステロールが下がる食べ方を紹介します。

スポンサーリンク
  

コレステロールを下げる良い食べ方があった

健康診断などで悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の数値が高い場合、これから何かと食べ物に気をつけないといけませんね。

これからコレステロール値を下げようと考えている方にお知らせしたいのですが、厳しい食事制限や激しい運動などはしなくて良いということです。

食べ物であれば、食べ方を少し気をつけるだけで、コレステロール値を下げる方法があります。

それは何かというと、同じ肉でも食べ方によって、あるいは、肉の種類を変えるとこでコレステロールの摂取量を控える方法です。

大好きな肉を食べたいのを我慢するのではなく、食べ方、肉の種類を変えるだけで、コレステロールを下げる事が出来るんです。

これなら、今まで通り、美味しく肉をいただきながら、食事の満足感を感じならがコレステロール下げる取り組みが出来ます。

それでは、具体的な例を上げて紹介していきます。

コレステロールを下げるのに良い鶏肉の食べ方

コレステロール値が高いという人は、たいていはコレステロール値が高くなるような食生活をしている事が多いです。

例を上げてみましょう。

・朝食にトーストと一緒に目玉焼き一つを食べた

 卵1個・・・コレステロール210㎎

・昼食に焼き鳥を食べた

 焼き鳥(レバー100g、砂肝100g)・・・コレステロール570㎎

このように、朝食に卵1個と昼食に焼き鳥を食べただけで、コレステロール値は780㎎摂る事になるのですが、夕食も何かしら食べる事を考えると1日のコレステロール摂取量はそこそこの数値になると思われます。

2015年からコレステロールの摂取目標数値は廃止させてあまり昔ほど気にしなくてもよくなっていますが、すでにコレステロール値が高い人は、やはりコレステロールを摂り過ぎないように注意は必要です。

今紹介した朝食と昼食を別のメニューに変更してみたいと思います。

・朝食に卵の代わりにハムにした(卵はコレステロール値が高い為、食材変更)

スポンサーリンク

 ハム2枚・・・コレステロール16㎎

・昼食に焼き鳥をねぎまと鶏もも肉に変更し、少し量を増やした

 焼き鳥(ねぎま、鶏もも肉240g)・・・コレステロール180㎎

今回のメニュー変更で、朝と昼でコレステロール摂取量が196㎎です。

最初に紹介した、卵と焼き鳥のレバーと砂肝だとコレステロール値は780㎎

メニュー変更した、ハムとねぎま、鶏もも肉だとコレステロール値は196㎎

このように、ちょっとメニューを変更するだけで、これだけの違いが出て来ます。

1日の朝と昼の食事だけでこれだけの差があるのですから、毎日の食事で注意していけば、コレステロール値をしっかりと下げて行く事が出来るんです。

ポイントは、メインの食事を低コレステロールの食材に変更して、しっかりと食事をする事です。

これなら食事制限をすることなく、ストレスなくコレステロールを下げる取り組みが出来ますね。

焼き鳥を食べるなら、レバーや砂肝ではなく、ねぎまや鶏もも肉を食べるのがおすすめです。

コレステロールを下げる方法でガッツリ肉を食べる方法

コレステロール値が高い人は、出来れば肉を食べるよりかは魚を食べた方が良いです。

特に青魚はコレステロール値を気にしている人には良いですよね。

とはいっても大好きな肉はどうしても食べたいですよね。

そんな時は、肉の調理方法を工夫する事で、コレステロール値を下げる事が出来ます。

その調理方法とは、「油を使わないで、脂を落とす」という方法です。

具体的にいうと

・網で焼く焼肉

・しゃぶしゃぶ

です。

油を使わないで、網焼きすることで、余分な油を摂らずにすみますし、しゃぶしゃぶもお湯につけることで余分な油を落としてくれます。

この調理方法ならコレステロールを下げる事ができます。

とんかつやすき焼きなどにしないで、網焼き、しゃぶしゃぶがおすすめなんですね。

次に、肉をガッツリと食べたい場合は、厚切りにした肉を網焼きステーキにしても良いでしょう。

まとめ

コレステロールを下げる食べ方を紹介しました。

大好きな肉をしっかりと食べながらもコレステロールを下げる事が出来る。

ちょっと工夫して食材や調理方法を変えるだけでコレステロールを下げられるんですね。

毎日の積み重ねで大きな違いが出てくると思いますので、是非とも取り組んでみてください。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インフルエンザの疑いで解熱剤を子供に使うべきか?市販の薬は使える?

子供は昨日まで元気だったのに急に高熱を出すことがあります。 もしかしたらインフルエンザかも? すぐに病院につれて行きたいけど今日の診療はすでに終わっている。 スポンサーリンク 明日、病院に行こうと思う …

動脈硬化の予防にコーヒーが効果あるって本当?おすすめ飲み物は?

コーヒーを良く飲みますか? 最近はコーヒーが体に良いという話をよく聞くようになりました。 スポンサーリンク コーヒーを飲むことによってもたらされるさまざまなメリットに注目し、どのような効果があるのかみ …

ぎっくり腰になり歩けない状態から整体治療により回復

先日、人生で初めてのぎっくり腰を体験しました。仕事から帰ってきてスーツから部屋着に着替えようと思い、ズボンを脱ごうとした時に、腰に痛みが走りました。 あれ!痛いぞ!大丈夫かな?と不安な思いもありました …

目の疲れ解消の方法とブルーライトカットメガネと目に良い食べ物は?

仕事やプライベートでパソコン、スマートフォンを多様する現代。「目がきつい、目が疲れたる~」とうったえる方が増えていますよね。 目を休めたいなと思ってもパソコン、スマートフォンを使用する時間をなかなか減 …

コレステロールを下げる大豆パワーを紹介 納豆をはじめおすすめ食品は?

コレステロールを下げる効果がある大豆。 なぜ大豆は体によいのか?大豆のことについてくわしく解説します。 スポンサーリンク また大豆と言えば納豆は手軽に食べられる良い食品ですが、他にも大豆関係のおすすめ …

最近のコメント